Kitamura Clinic
神戸で脳ドック・MRI検査なら北村クリニックで
0  /  100
keyboard_arrow_up
keyboard_arrow_down
keyboard_arrow_left
keyboard_arrow_right

Lox-index

Scroll Down
lox-index
将来の脳梗塞・心筋梗塞リスクが分かる血液検査

LOX-INDEXとは

LOX-index(ロックス・インデックス)検査は、 今までできなかった脳梗塞・心筋梗塞の10年後のリスクを判断することが出来る検査です。

LOX-indexの数値が高いと、脳梗塞の危険が3倍

LOX-index(ロックス・インデックス)検査は、今までできなかった脳梗塞の10年後のリスクを判断することが出来る検査です。その数値が基準値より高い人は低い人と比較して10年後に脳梗塞になった人が3倍いたと言うことが分かったのです。

動脈硬化の初期段階(血管の錆びつきの状態)を知ることができる

動脈硬化は悪玉コレステロールが多いために起こると言われています。しかし、実際には悪玉コレステロールが錆びついた状態となって、初めて動脈硬化が始まるのです。この動脈硬化の初期段階を見ることが出来る検査がLOX-index(ロックス・インデックス)です。つまり、一般的な検査は病気の診断のためのものですが、この検査はよりいち早くあなたの血管が動脈硬化を生じてきているか(酸化し始めの状態なのか)どうかを知ることができるので、自覚症状がまったくない状況でも、かなり先手を打って予防対策を打つことができ、手遅れにならずに済むのです。

日本人の脳梗塞・心筋梗塞の意識調査レポート

動脈硬化が進行して発症する脳梗塞や心筋梗塞に対して、約57%の人が現在不安に思っており、その予防として、実に70%以上の人が日々の生活において、禁煙や禁酒、食べ過ぎ防止、塩分控えめ、適切な運動など、何かしらの対策を行っていると回答をしています。また、脳梗塞や心筋梗塞に対しての不安を年代別、男女別に細かく分析してみても、不安に思っている割合に大きな偏りは現れず、そのことからも健康や予防医療への意識の高さは、日本人全般的に見られる傾向と言えます。

LOX-index 概要

料金¥12,000円(税込)
検査内容採血(2ml程度)
検査結果まで約2~3週間後

お電話での予約
電話番号:078-261-3533
受付時間:【平日】9:00 - 17:00 / 【土曜日】9:00 - 12:00